育児日記 in KOREA

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国のお風呂事情

<<   作成日時 : 2007/06/28 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

韓国へ来て驚いたことは、お風呂場に湯船がない!ことでした。
それからお風呂というかシャワーを毎日は浴びないのです。

日本人なら毎日湯船につかって一日の疲れを取りたいじゃないですか。
韓国では銭湯へ行かない限り、家でゆっくり湯船につかるってことはありません。

最近人気のアパート(高層マンション)ですらユニットバスです。

なぜかというと、日本より空気が乾燥しているからだそうです。

汗をかいてもすぐ乾くので、そんなにしょっちゅうお風呂に入る必要はないし、シャワーで充分なのだそうです。

そして一週間に1度など時々銭湯へ行ってあかすりして湯船につかれば、それで満足なのだそうです。

とは言っても韓国も夏は結構蒸し暑いので、私は毎日シャワーを浴びますが。


ところで湯船がないというとシャワーだけなのかとお思いでしょうが、たしかにシャワーだけの家もあります。

でも普通は「たらい」(そう日本語の「たらい」です。韓国でもそう言います。)があり、そこにお湯をためて使います。

はじめは慣れなくて大変でしたが、最近はこの「たらい」が便利であることに気づきました。
子供と一緒にお風呂に入るとき、この「たらい」が大活躍するのです。
つまり子供の体を洗った後、この「たらい」の中で子供を遊ばせるのです。

ちょうど子供が入るのにピッタリなサイズで、座らせておけばおとなしく遊んでいます。
浅いのでおぼれる心配もありません。
その間に私は体や髪を洗うことができ、とても助かります。

特に冬は子供を暖かいお湯につからせたまま自分の体を洗えるので、風邪を引かず安心です。

夏はお風呂場で「たらい」を使って水遊びさせることもできます。

ちなみに我が家には息子と娘がいるので、この「たらい」とベビーバスの二つを使っています。

日本だったら、子供だけ湯船につからせることは難しいですからね。

そういう面でこの韓国式のお風呂のスタイルは、今の私には役に立っています。



画像



画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たらいにチョコンと座って、2人共可愛いですね♪
ごえちんはチビごえをバケツにいれたことがあります。同じような感じなんですけど、狭いのでチビごえは嫌がりました。たらいの方が喜ぶかしら?^^;
ごえちん
2007/06/29 09:55
たらいだと子供にとってちょうどよい大きさみたいで、おもちゃを与えても与えなくても喜んで遊びますよ。
うちだけでなく、友達の家でも子供がたらいを気に入っていると聞くので、たらいの方がいいかもしれませんね。
jaemiki
2007/06/29 14:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

楽天市場

韓国のお風呂事情 育児日記 in KOREA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる