育児日記 in KOREA

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡の卒乳〜我が家の卒乳方法〜

<<   作成日時 : 2008/03/07 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

3月1日に1歳9ヶ月を向かえた下の娘のさきちゃんですが、ちょうどその日から(正確に言うと29日の夜11時から)断乳をし、そして今日に至っています。

つまり今回は大成功!しました。

今までにも何回もトライしましたが、おっぱい星人なので大泣きして大変で、結局いつも根負けしてしまいました。

過去の記事にもありますが、コチュジャンを塗ってもダメだったし、絆創膏を貼ってもダメだったし、本当にどうやって卒乳させようかずっと悩んでいました。

ネットでいろいろ情報を検索しても、断乳して大泣きしても3日間は我慢というのが多かったので、正直今はそこまでして断乳したくありませんでした。

なぜかというと、先月から働き始め、その仕事というのが通訳ガイド学院で日本地理と日本史を教えることなのですが、家で子供を見ながら合間に勉強して授業の準備をしなくてはならないので、さきちゃんがぐずったらおっぱいあげてすぐ寝かす方が楽だからです。

3日間とは言え夜大泣きしている娘を抱っこしたりおんぶしたりして、寝かしつけるのは精神的にも体力的にも今は無理だからできれば自然卒乳をと思っていたのですが、韓国人である夫の考えは逆でした。

韓国では1歳になったら卒乳させるのが常識のようで、うちの子のように1歳9ヶ月までおっぱいを飲んでいるといったら笑われます。

夫だけでなくまわりからもおっぱいをはずせと言われつづけてきましたが、私は自然卒乳をと思って頑固に授乳し続けました。

でも先月から急に働くことになってしまい、仕事に行く日は別居中のシオモニ(義母)に来ていただき子供を預けて出かけたので、おっぱいのはずれていないさきちゃんの世話ををするのはシオモニにとっても大変でした。

また家で授業の準備をしながら授乳をしている姿を見て夫は私が大変そうだと思ったようで、そのような意味でもこの際卒乳させろと言ってきました。

しかし先ほど書いたように、仕事をしながら断乳するのは本当に大変です。しかも大泣きしたら私も大変ですが、夫もうるさくて寝れないだろうし、同居している義弟にもそして近所にも迷惑がかかるしかなりの決意が必要です。

そんなわけで夫の言うとおりにできず、とうとう夫とケンカになってしまいました。

夫とケンカして10日くらいたったころに、夫が当直で会社にいるときに電話して私からあやまりとりあえず断乳するように努力すると言いました。

でもその場ではいろいろあって結局きちんと仲直りできず、これからどうしようかと途方にくれていたところ、さきちゃんがおっぱいを欲しがり始めたので私はさきちゃんに日本語で話しかけました。(このときが29日の夜11時ころです。)



「さきちゃん、さきちゃんがおっぱいを飲めば飲むほどアッパ(パパ)とオンマ(ママ)の仲が悪くなって、このままだとオンマはさきちゃんを置いてここから出て行かなくちゃならなくないかもしれないんだ。

でもね、さきちゃんがおっぱいをちょこっと我慢すれば、アッパとオンマは仲直りができてさきちゃんともずっと一緒に暮らせるよ。

さきちゃんはご飯もたくさん食べているからもうおっぱいが無くても大丈夫だよ。

さきちゃんならきっとできるよ。だからオンマのお願いを聞いてくれるかな。

オンマはさきちゃんとずっと一緒に暮らしたいから、さきちゃんおっぱいは卒業しようね。」



さきちゃんはじっと私の顔を見ながら話を聞いていましたが、我慢できないのか私の服をまくりあげおっぱいを飲もうとしました。

そこで私は、


「さきちゃん、どうしてもおっぱいが飲みたければ好きなだけ飲んでいいよ。でもそうしたらオンマは明日ここを出て行かなくちゃならないから、さきちゃんとはバイバイだよ。それでもいい?」


と言いました。

するとさきちゃんはためらってなんとおっぱいを飲もうとするのを止めました。

私はまさか本当におっぱいを飲むのを止めるとは思わなかったので驚き、思わずさきちゃんを抱きしめて、


「さきちゃん、オンマの言うこと聞いてくれてありがとう。よくがんばったね。えらいね。」


と言って泣きながら褒めてあげました。

それからは「さきちゃん、ありがとう」と言いながら抱っこしたり、おんぶしたりして寝かしつけようとしましたが、何と一度も泣きませんでした。

でも時々おっぱいを欲しがったので、「飲んでもいいけど、飲んだらオンマとバイバイになっちゃうよ。」と強く言ったらすんなり止めました。

そんなことの繰り返しで、2時ごろようやく寝ました。


次の日の朝どうなるかと思いましたが、おっぱいを欲しがっても相変わらず「オンマとバイバイだよ」と言えば欲しがるのを止め、それからだんだんおっぱいを欲しがらず、眠いときは抱きついたり背中に乗っかってきておんぶすれば寝るようになりました。

ついこの間まではおっぱい以外の方法で寝かしつけようとしても大騒ぎして大変だったのに、まるで嘘のようです。

いまでは添い寝でも寝るようになりました。


まさかこんな形で卒乳できるとは思ってみませんでしたが、切羽詰った私の脅し作戦(!?)が結果的によかったのかもしれません。

私が年末から今年はおっぱい卒業しようねと話かけてきたので、さきちゃん自身もある程度自覚していたのでしょう。

おかげで思った以上にあっけなく、しかも誰にも迷惑をかけずに卒乳できました。

夫もまさか本当に卒乳できるとは思っていなかったようなので驚いていました。
(おかげで仲直りできました。)

今回の一件でぐ〜んと成長したさきちゃんだったのでした。




余談ですが、おっぱいは岩のようにカチカチになって触れると痛かったので、ネットで調べた情報に従って3日目に搾乳しました。そうしたらぐっと楽になり、いまでは元のようにふにゃふにゃになりました。

次は1週間後に搾乳し、さらに1ヵ月後に搾乳すれば完了だそうです。


<参考にしたサイト>
gooベビー おっぱい・ミルク 卒業のタイミング






にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
その他韓国情報満載のブログをお探しの方はこちらへ
にほんブログ村 韓国情報

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜涙ながらに読んでしまいました(T_T)
ウチは2歳2ヶ月になるにもかかわらず、
まだ卒乳していません。
ママとバイバイかぁ〜
先日卒乳とは関係なく、娘に「そうなってもいいの?」と聞くと「うん、いいよ〜」と答えた娘・・・反抗期です^^;
ごえちん
2008/03/10 11:19
>ごえちんさんへ
卒乳は子供によってそれぞれ時があるんだと今回のことを通して実感しました。
ちびごえちゃんは反抗期なんですか?
でも内心はママと離れるのはいやだと思っているんでしょうね。
jaemiki
2008/03/10 13:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

楽天市場

奇跡の卒乳〜我が家の卒乳方法〜 育児日記 in KOREA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる